エンバーミング

故人とのよりよいお別れのために。

エンバーミングはご遺体に防腐・殺菌処置を施し、生前の姿に近づける先端の技術です。
公益社では当社エンバーミングセンターに専用の設備を整え、専門の技術者が施術にあたります。
エンバーミングされたお客様から多くの喜びの声をいただいています。

エンバーミングの三大効果

美しさを生前のままに

やつれたお顔をふっくらと整える、思い出の洋服に着替えるなど、元気だったころのお姿でのお別れが可能になります。 ご遺族の悲しみをケアし、「永遠の別れを優しい記憶に残す」ことができます。

清潔で安心な環境を提供

処置により、ご遺体が公衆衛生的にも安全な状態になります。安心して触れてのお別れができます。

ゆとりあるお別れを

ご遺体を長期間にわたって(但し、50日を限度)保つことができるため、葬儀までの日程を気にする必要がなくなります。また、納棺の際のドライアイスが不要となります。

ドライアイスが不要になります。

出棺

お気に入りの洋服を着せてあげられ、安心して触れていただくことが可能です。

重いドライアイスを故人のお体に乗せる必要がありません。
お召しになった服装がよく見え、より生前の故人らしいお別れをしていただけます。

エンバーミングの流れ

エンバーミングの流れ
  1. エンバーミングセンターへ移動
  2. 全身を消毒液で拭き、清潔にします。髪を洗い(ご遺族のご依頼により)口ひげ・あごひげを剃ります。
  3. ご要望により目と口を閉じ、生前に近いお顔に整えます。
  4. 小切開を施し、動脈より衛生保全液を注入し、静脈より血液を排出します。
  5. 再度全身、髪を洗います。
  6. お化粧を施し、お顔を整えます。
  7. 式場あるいはご自宅へ移動。
  8. 故人様をご納棺いたします。

お客様の声

思わず、「ちょっと見てあげて!」と皆に言ってしまいました。
亡くなる時には体重が39キロぐらいしかなかったんです。脳溢血でしたので、右に麻痺がありまして顔が歪んでいたんですけど、それも元に戻っていました。あまり酷い顔だったら、私は誰にも見せたくなかったんです。でも、凄く良い顔をしていましたので、皆さんに「ちょっと見てあげて!こんなに穏やかな顔になったのよ。」と言ったくらいです。
健康な時の顔に戻っていて、母も喜んでいると思います。
とっても良かったです。うちの主人が、たまたま出張で一日日程を延ばさないといけない事もあって、勧めていただいて良かったです。顔の表情も良くって、皆さんも「ああいう風にしたいわ」って希望を持った方が多かったみたいです。うちの母は、長い間お人にお会いしてなかったんですが皆さんとお会いしてた頃の顔になってたんで、皆さんが喜んでくれて良かったです。
とても自然で良い顔でお別れができました。
入れ歯の加減で亡くなった時にお口が少し開いておりましたの。病院で縛って下さったのですが、やはりそれを取りますと開くので、これは困ったなあと思っておりました。それと、主人はいつも背広を着ていた人なんですね。背広も着せてあげられると聞きまして、とても嬉しかったです。顔の表情も昔は太っていたのに最後は痩せていましたので、少しふっくらして下さいとお願いしました。娘とも「このまま置いておきたいねえ...」なんて話しました。それぐらい自然でとても良い顔でした。
  • ※ご遺体の状況により、ご要望に添えない場合がありますので予めご了承ください。

海外移送

在日外国人や来日観光客が亡くなられ、故人様を母国へ航空機等で移送する際、エンバーミングを法律化している国や航空会社があります。

海外からのご遺体の受け入れ、及び海外への移送など、ご遺体の空輸送還に関わる一切の業務をお手伝いいたします。

お問合せ、ご相談は TEL:0120-004-200

  • お問い合わせ
  • 資料のご請求

ページ先頭へ戻る